夜行バスサービスエリア

格安夜行バスの楽しみ方!予約後にチェックすること!

サービスエリアはグルメの宝庫!

画像
このところ、雑誌やテレビなどで登場することが多くなった、高速道路のサービスエリアやパーキングエリア。

 

以前から、ご当地のお土産やグルメなどが販売されていて、高速バス利用者を楽しませてきましたが、最近はこのサービスエリアなどが、最新グルメの発信基地になっています。

 

たとえば、東名高速道路にある「海老名パーキングエリア」では、本物のメロン果汁を使ったメロンパンが大人気で、週末になると、このパン目当てで各地から人が集まり、行列ができています。

 

東北自動車道の「国見サービスエリア」では、仙台名物の牛タンがつくねになって売られています。

 

こうしたサービスエリアなどのグルメの数々は、バスの休憩時間で止まる時に楽しめます。

 

格安夜行バスの停車時間は、15〜20分程度ですので、食堂でグルメを味わうことは時間的に難しいですが、テイクアウトできるものだったら、車内に持ち込んで食べられますし、お土産にするのもいいでしょう!

 

 

休憩で停車する場所をチェック!

 

夜行バスで、乗車してから朝まで睡眠をとらないという夜型の人は、少しでもバスの旅を楽しくするためにも、バス便を予約したら、バス会社に休憩で停車する予定のサービスエリアなどを確認してみましょう!

 

バス会社によっては、走行時間や天候によって変わるので確定的なことは言えないと回答するところもありますが、その高速道路を通行して、目的地に向かうかは、しっかりと教えてくれます。

 

その高速道路のサービスエリアやパーキングエリアのホームページをチェックするだけでも、乗車前から、かなりワクワクするものですよ!

夜行バスわたしのおすすめランキング♪


 
HOME 寝心地快適? 車内乾燥注意報? 夜行バスを楽しむ! お得な予約はこちらから♪