夜行バス注意点

格安夜行バスの注意点!予約前にチェック!

車内は真っ暗、出発後すぐに睡眠タイムに!

画像
夜行バスは、走行時間中が睡眠タイムとなります。

 

出発してから30分ぐらいすると、運転手からアナウンスが入り、車両の灯りは消され、携帯電話やゲーム機、パソコンの使用が禁止と告げられます。

 

また、友人同士で夜行バスに乗っている場合、会話も禁止されますし、外から光が入ってくるため、カーテンを開けることも禁止されます。

 

 

少し不便に感じてしまうかもしれませんが、これは乗客の快眠を守るためのルールです。

 

 

寝ようとしているのに、となりでゲーム機やパソコンを使われていたら、キーをたたく音などで眠れないでしょうし、後や前の席で、話し声がずっと聞こえていたら、ストレスがたまりますよね?

 

 

こうした静かで安心できる環境があるからこそ、格安の夜行バス利用者は車内で疲れを残さず、眠ることができるのです。

 

 

車内が暗いが故に、不便な点も・・・

 

車内の灯りが消えると、手元も見えないほど暗くなります。

 

携帯電話の使用は禁止されていますが、メールチェックも合わせて禁止されています。

 

したがって、消灯寸前には必ず、携帯のメールチェックをしておきましょう!

 

また、バッグの中身も見ることができなくなるので、車内の灯りが点いているうちに、走行中に使う物は座席の前に取り付けられた網袋にしまっておきましょう!

 

バッグの中にあるものを探してガサガサ音を立てていると、他の乗客に迷惑になりますし、運転手に注意されますので、このポイントはお忘れなく!

夜行バスわたしのおすすめランキング♪


 
HOME 寝心地快適? 車内乾燥注意報? 夜行バスを楽しむ! お得な予約はこちらから♪