夜行バス予約方法

格安夜行バスの特徴と予約方法は?

乗車時間は長い!体感時間は短い!!

画像
高速バスは、早朝から昼、夕方、そして日付が変わる夜中も運行しています。

 

このうち、夕方〜夜中にかけて出発して、車内泊になる便を夜行便と呼ぶのですが、他の便にはない大きな特徴があります。

 

朝便や昼便でしたら、行先にもよりますが、目的地に到着するのは昼過ぎ〜夕方、もしくは夜になります。

 

 

しかし夜行便の場合は、目的地の到着時間が早朝になっています。

 

 

つまり、乗車している時間は睡眠時間と重なるので、夜行バスの場合は、乗車して30分ぐらい経過すると、車内の灯りが消されて、就寝時間となります。

 

そして翌朝、目が覚めて起きるころには、目的地まで近づいているので、実際にバスに乗っていると感じる時間は、短い人で1時間ぐらい、長い人でも2時間ぐらいと、バスに乗ったらすぐに目的地に着いてしまうと感じる人が、圧倒的に多いんです。

 

 

さまざまな人が利用する夜行バス

 

夜行バスは、出張で移動するサラリーマンが利用するイメージが強いですが、料金が格安なうえに、安全性も保たれていることから、最近では、就職活動で利用する学生さんや、観光地への移動手段として使う人の利用が増えています。

 

また、夜行バスの利用者増を後押ししているのが、予約がカンタンにできることです。

 

パソコンやスマートフォンから、乗車日、目的地、人数を入力すれば、空席がある便をすぐに検索できますし、そのまま予約画面に進めて、クレジットカードやコンビニエンスストアで決済ができます。

 

急に出かけなくてはならなくなった場合でも、空席があれば、出先からバスの予約ができるのも、格安夜行バスの非常に便利なポイントです。

夜行バスわたしのおすすめランキング♪


 
HOME 寝心地快適? 車内乾燥注意報? 夜行バスを楽しむ! お得な予約はこちらから♪