夜行バス新幹線

格安夜行バスvs新幹線 予約から降車まで

実は新幹線より利便性の高い夜行バス

画像
夜行バスは、新幹線と比べて乗車料金が格安ですが、乗車時間が長いというデメリットがあるとお伝えしました。

 

すぐに移動しなくてはならない人にとっては、例えば東京〜大阪間の場合、3時間で移動できる新幹線は、夜行バスの乗車料金より3倍以上高くても、優先して選ぶ交通手段となることでしょう。

 

 

しかし新幹線には、最終便の時間が早いというデメリットもあります。

 

 

各地への新幹線の便は、だいたい夜の9時ぐらいが最終になってしまうので、これ以降の移動は不可能です。

 

一方の格安夜行バスは、どのバス便も出発は日付が変わるころなので、空席があればすぐに予約して、その日のうちに目的地に移動し、翌朝早くには目的地に到着できます。

 

もちろん夜行バスなので、乗車時間は睡眠時間になり、実際に乗っていると感じる時間は2時間ぐらいです。

 

 

実は乗り心地が悪い?新幹線の座席

 

普段、当たり前のように乗っているので、指摘されないと気が付かない方も多いと思いますが、新幹線の座席は、意外と疲れがたまり、座る位置によってはかなりストレスがたまります。

 

グリーン車は別として、普通車の座席はスペースが狭く、座席の素材が固いので、長時間座っているとかなり疲れがたまります。

 

また、3列席の真ん中に座ると、両わきに座る乗客のヘッドフォンの音、臭い、マナー違反の携帯通話など、ストレスがたまる原因がたくさんあります。

 

でも、乗車ルールをきちんと定めた高速バスで、座席スペースに余裕がある3列シートを選べば、新幹線の数倍快適ですよ!

夜行バスわたしのおすすめランキング♪


 
HOME 寝心地快適? 車内乾燥注意報? 夜行バスを楽しむ! お得な予約はこちらから♪